梅干しとお酒

すっぱい秘密

梅干とお酒の関係について

お酒に色んな食べ物を入れて、風味や味の異なりを楽しむ飲み方があります。
日本の伝統食材である、梅干しもその1つで、多くの人に飲まれています。
特に寒い冬には、体も温かくなるともいわれ、この飲み方をする人年配の人を中心に多くいます。
他にも、お酒をたくさん飲むことによっておこる二日酔いにも関係があります。
梅干しには、胃腸の粘膜を保護する働きがあり、お酒を飲む前に食べることによってアルコールの吸収がおさえられ二日酔いが起きにくくなります。
また、二日酔いになってしまった後でも、食べることによって、通常より早く荒れた粘膜を回復することが出来、早く二日酔いを解消することが出来ます。
酸性になっている体をアルカリ性の梅干しを食べることで、弱アルカリ性になり、回復することも出来ます。
そのまま食べるのが、手っ取り早いですが、苦手だったり食欲がないという場合だったらお茶にをほぐして飲むと、同様の効果を得ることが出来ます。

梅干のお酒と言えば?!

まず初めに、皆さんはお酒と言えば何を思い浮かべるでしょうか?男女問わず安定した人気の酒は沢山あるかと思いますがその中でもやはり長年どんな世代の方でも梅干のお酒は上位を占める人気の酒と言えるでしょう。
また、梅の酒と一口に言いましても種類や飲み方は沢山ありまして、お湯割り、水割り、ソーダ割り、ロックと言うように飲み方も豊富にあるのでそれぞれの好みや気分によって楽しむ事が出来るお酒です。
さらに梅干しはクエン酸など疲れを取る成分も含まれているので意外に健康にも良い酒と言われております。
また、地方によっても飲み方や梅干しの種類が違うので旅行先で色々な味を楽しむのも良いでしょう。
近年ではネットで手に入れる事も出来るので色々試して呑むことをお勧め致します。
是非ともあなたのお気に入りの飲み方を見つけてみてはいかがてしょうか。
最後に皆さんも重々ご承知かとは思いますが酒の量は適度に飲みすぎないのがおすすめです。

pickup

2016/4/14 更新

COPYRIGHT(C) すっぱい秘密 ALL RIGHT RESERVED